【2020】新春しゃべくり007で見せた井上尚弥選手の意外な一面?

スポンサーリンク
テレビ番組

「新春しゃべくり007」に日本ボクシング界が誇るスター、WBA・IBF統一チャンピオンの井上尚弥が出演しました。

日本ラグビー代表選手との共演で、とても豪華なメンバーとなっています。

普段とは違うスーツ姿で登場した井上選手もかっこよかった・・・!

ボクシング試合中とはまた別の顔を見せてくれた井上選手をご紹介していきます。

スポンサーリンク

《怪物》井上尚弥のプロフィールと獲得タイトル

まずは、井上尚弥について知らないという方のために!

どういう人物なのかを簡単にお伝えします。

プロフィール

  • 名前:井上 尚弥(いのうえ なおや)
  • 出身地:神奈川県座間市
  • 身長:165.0cm
  • 体重:60kg(通常時)

「怪物・井上尚弥」と呼ばれるようになったきっかけは、2012年7月に行われたプロ入り会見。

会場にいた記者から「井上選手は何年に一人の逸材ですか?」と質問され、それに対して大橋秀行会長が「井上君は何年・何百年に一人の天才という尺度ではなくて“怪物”です」と答えたことから「怪物・井上尚弥」が誕生しました。

獲得タイトル

  • 2009年度インターハイライトフライ級:優勝
  • 2009年度国体少年の部ライトフライ級:優勝
  • 2009年度高校選抜ライトフライ級:優勝
  • 2010年度国体少年の部ライトフライ級:優勝
  • 2011年度インドネシア大統領杯ライトフライ級:金メダル
  • 2011年度インターハイライトフライ級:優勝
  • 2011年度選手権ライトフライ級:優勝
  • 第36代日本ライトフライ級:王座
  • 第33代OPBF東洋太平洋ライトフライ級:王座
  • 第33代WBC世界ライトフライ級:王座
  • 第17代WBO世界スーパーフライ級:王座
  • 第44代WBA世界バンタム級:王座
  • 第22代IBF世界バンタム級:王座
  • WBA世界バンタム級:スーパー王座
  • WBSSシーズン2バンタム級:優勝

「しゃべくり007」での井上選手

今回、ラグビー日本代表とともに出演していました!

番組内でのバトルでは「しゃべくりメンバー」に入り、ラグビー日本代表を相手に戦いました。

知られざる井上選手の一面を見ることができたので、ご紹介していきます。

あっち向いてホイがめちゃくちゃ弱い?

原田泰造と「あっち向いてホイ対決」をすることになった井上選手。

どうも苦手らしいです・・・

井上選手は「動体視力がイイから追っちゃう」とのこと。

相手の指の動きにつられてしまうんですね。

常日頃から鍛えられた動体視力をもつ故の弱点なのかもしれません。

しかし!対決はあっさりと勝っていました(笑)

司会の上田は、負けた原田に対して「何 普通に負けてんだよ!」と言い、「そういう企画じゃない、井上さんが弱いところを見たかった」と会場から笑いをとっていました。

今年の目標は・・・

上田から「井上さんは今年の目標何かございます?」と聞かれ、「ギターを趣味にしたい」と語った井上選手。

それに対し、「得意なんですか?」と聞かれると「いや、初心者です」とのこと(笑)

井上選手は歌が好きみたいで、弾きながら歌えるようになったら楽しいだろうという思いがあるみたいですよ♪

また、ギタリストの布袋寅泰から実際に使っていたギターをもらったみたいで、そのギターを使って上手くなりたいみたいです。

井上選手のギター演奏もぜひ聴いてみたいものですね!

~まとめ~バラエティーでの井上選手を見て

ボクシングをしている時の井上選手は、表情に笑みなどなくキリっとしていて、無心にボクシングをしているというイメージですが、バラエティー番組での井上選手はとてもよく笑い、優しそうな印象を受けました。

「怪物」と呼ばれる感じも全くなく、どちらかと言うとジャニーズにいそうな・・・!

やはり、こういった一面を見ると印象も変わりますし、今まで以上に応援したくなっちゃいますね。

井上選手には今後も期待です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました