【ねほりんぱほりん】で再放送の『喪女』って一体だれ?どんな人?

スポンサーリンク
テレビ番組

2020年1月22日(水)午後10時50分~「ねほりんぱほりん」にて“喪女”が再放送されました。

「ねほりんぱほりん(ねほぱほ)」は顔出しNGのゲストから赤裸々な話を聞き出すトーク番組を人形劇として見せるスタジオショーです。司会を山里亮太とYOUが務めます。

2018年12月に放送された“喪女”についてのエピソードがとても反響があったためか、今回再放送されることが決まっています。

「まだ見たことない!」「そもそも“喪女”って何?何者?」という方必見✨

“喪女”についてまとめてみました!

スポンサーリンク

喪女とは?どんな人のこと?

“喪女(もじょ)”とは、「モテない女性」のことを指します。

モテない女性→「モ」+「女」→“喪女”と変化していった言葉とされています。

喪女と呼ばれる定義は・・・

  • 今までに異性から恋愛感情を持たれたことがない
  • 告白されたことがない
  • 交際経験が皆無

などですが、客観的に恋人がいなさそうな女性を喪女と名付けて呼ぶ人もいます。

例えば・・・

  • オタク
  • 干物女
  • 不細工

とまぁこんな感じですね。

「自分は喪女なのか?」と気になる人は、「喪」度診断をやってみてください♪

『喪女の特徴とは?あなたの「喪」度を診断でチェック』

喪女の特徴(喪女あるある)をご紹介!

今回は代表的な5つの「喪女の特徴」についてお話ししていきます。

メイクをしない(メイクに興味がない)

普段の生活はもちろん、どこかへ出かける時でもメイクをしずにスッピンで出歩きます。

また、コスメを持っておらず、リップクリームでさえ持っていない喪女もいるとか・・・

今までにコスメに興味を持つきっかけもなく、化粧の仕方を勉強したこともない場合もあって、「女はメイクでどうにでもなる!」という考えもありません。

メイク次第で自分を可愛く見せることができることに気づいていないのですね・・・

そして、メイクの必要性を感じていない喪女は、スキンケアにも興味がなく、スキンケアの重要性も知らないので、肌がガサガサになっていることもあります。

男性は肌がキレイな女性に魅力を感じるので、スキンケアをしておらず、ボロボロの肌の女性にはドキドキしません。

喪女は恋愛経験がほぼ皆無なので、男性から肌がどう思われているかすら知らないので、、それもモテない理由の1つなのかもしれませんね。

清潔感がない

男性から恋愛対象として見てもらえない女性は、見た目に気をつかっていない傾向にあるので、髪の毛もボサボサだったりします。

髪の毛は手入れをしないと不潔に見えやすい部分です。また、「髪フェチ」の男性も多いのに、ブラッシングをしないがためにボサボサになっていると清潔感がなくなってしまい、“喪女確定”です。

清潔感のない喪女は、肌や髪の毛だけではなく洋服にも気をつかわないため、シワシワな服を着ていることもあります。

靴下やタイツなども毛玉がたくさんできていたり穴が空いてしまっていると、女性としての魅力がなくなってしまいます。

男性って、見ている人はちゃ~んと見てますからね・・・

ファッションに興味がない

喪女はオシャレに興味がないので、「服は着られれば何でもいい!」と思っている人が多いです。

持っている服も数年前に買ったものだったり、服のコーデも適当で着られればいいと思っている傾向にあります。

また、喪女はファッションの流行などにも興味がないので、自分の着ている服が“ダサい”ことにも気づいていません。

女性らしさがないジャージなど、男性がかわいいと感じない服を着ており、そんな喪女は当然ファッション雑誌に目を通そうなどとも思いません。

マイナス思考

基本的にネガティブな喪女は周りが小さな声で話していたら、「自分の悪口を言っているのか?」などと常に思考がマイナスな方向に働いてしまいます。

そのため、ネガティブな口癖が多く、「でも」や「だって」などのマイナス発言が多いです。

また、自分を卑下する時に使われやすい「どうせ」という言葉が口癖になっている場合も多く、口を開けば「どうせ」と言っています。

このような普段からマイナス思考の人は、過去のトラウマがあって「悪口を言われるのではないか・・・」というネガティブな考え方になっている場合もあります。

「私はどうせモテないし」などと諦めてしまっているのでしょうね・・・

うつむきがち

喪女は普段から下を向いて歩いたり、うつむきがちな傾向があります。

いつも下を向いて歩いていると自信のなさが回りにも伝わってしまい、これも“喪女確定”ですね。

うつむいていると気持ちも下がってしまい、マイナスの雰囲気を漂わせてしまうため、もちろん男性からも人気がありません。

男性から「ニコニコしていて明るいオーラの女性がタイプ」と言う話をよく聞きませんか?

ですから、「うつむかないこと」を普段から意識するのが重要かもしれませんね。

また、喪女は女性からも男性からも好かれているキラキラした男性やチャラチャラしている男性が苦手なため、そのような男性が周りにいると怖くて、下を向いて存在を消そうとする人もいます。

下を向いていることでマイナスの雰囲気を漂わせ、その行為がマイナス要因として働いてしまうこともありますよね。

喪女についてのまとめ

“喪女”は一体どのような人で、どのような特徴があるのかをお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

私は最初「喪服を着た女性のこと」だと思っていました(笑)

絶対、私以外にも同じことを思っていた人がいると思います、いや、いてほしい・・・

今回“喪女”について調べて、「喪女の特徴」として5つあげましたが、全て改善しようと思えば改善できることなのではないかなって・・・

好きで“喪女”を貫いている人がいるなら、それはそれでいいと思うんですよ。

ただ、「本当は“脱喪女”したいのに!」って思っている女性がいるなら、「どうせ私なんて・・・」と諦めずに“変わる努力”をしてほしいです。

「もう誰にも“喪女”なんて言わせない!」って努力をした女性って結果めちゃくちゃ強くなると思いませんか?

劇的な変貌を遂げるのではないかなって思いました。

ちなみに、「ねほりんぱほりん」の見逃し配信がU-NEXTで見ることができます。

無料登録でもらえるポイントがあるんですが、そのポイントで実質無料で見ることができますので、気になる方はチェックしてみてください!



コメント

タイトルとURLをコピーしました