【関ジャム】関ジャニ∞大倉がボイトレに通って出た効果とは?

スポンサーリンク
テレビ番組

2020年3月15日(日)11時10分~【関ジャム 完全燃SHOW】では、“プロも学ぶ!「ボイトレの世界」第二弾”が大公開されました。

去年公開された“プロも学ぶ!「ボイトレの世界」第一弾”では、ボーカリストの声の分類が紹介されましたが、今回は「ボイストレーニングでは一体何が行われているのか?」「どんな指導内容なのか?」の実態に迫ります。

そして、実際にボイトレに通い始めた関ジャニ∞大倉の近況も明らかになりました。

スポンサーリンク

【関ジャム】アーティストゲストはだれ?

今回のアーティストゲストは、数多くのアーティストのボイトレを担当するボイストレーナー安倉さやかと、コーラスの今井マサキの2人です。

安倉さやか

ボイストレーナーの安倉さやかは、武蔵野音楽大学卒業後、クラシックピアノを本多万里子・後藤恭子に、ジャズピアノを田中創各から学びました。

 

 

 

 

 

 

数多くのグラミー賞受賞歌手が使用している発声法Speech Level Singingのトレーナー教育を受け、SLS公認インストラクターとなり、2013年、更に高いテクニックと歌唱指導を開発するためにVocolgy In Practice(VIP)認定インストラクターになりました。

日本では、VT Artist Development チーフインストラクターを務め、クライアントには紅白歌合戦出演歌手・日本レコード大賞受賞歌手・ミュージカル俳優・宝塚トップスターや国内最高峰のアーティスト・ミュージシャンなど多数います。

また、ボーカルレッスンの他にもアーティストの全国ツアー、歌番組同行やコーラスワークなど素早い対応能力を要される現場の仕事もしています。

今井マサキ

今井マサキは、1997年音楽専門学校を卒業と同時にプロデビューを目指し上京し、1999年から松任谷由実のコンサートツアーに初の男性バックコーラスとして参加しました。

 

 

 

 

 

 

プロボーカリストとしてのキャリアをスタートし、2001年、自身のファーストマキシシングル「空をゆく/君と消えた、夏」でソロ活動を開始しました。

2010年4月よりCRESCE Music Schoolを開校。

これまでにコーラスとしてツアー・レコーディングに参加したアーティストは、EXILE ATSUSHI・KinKi Kids・平井堅・槇原敬之など多数います。

【関ジャム】ボイトレでどんなことをするの?

アーティストゲストの安倉さんと今井さんの2人が、発声法や歌唱術を実演で解説してくれたので、ご紹介します。

声の分類をもとにどんなトレーニングが行われているのかを見ていきます。
そもそも歌唱とは「声という楽器+その鳴らし方」で成り立っていて、自分の声がどんな楽器かを知って、その鳴らし方を学べば、歌いやすくなるとボイストレーナーの安倉さんは言います。

声の出し方は大きく4タイプに分かれます。

この4タイプに分けないと、逆にタイプの違う人に同じボイトレをしても効果が出ないみたいです。

声の出し方の4タイプと、この分類を元にどんな練習をしているのかを見ていきましょう。

声の出し方 タイプ①

タイプ① “プル”

裏声にあたる部分がほとんどなく、かなり高音まで地声で押し切る

声の出し方 タイプ②

タイプ② “フリップ”

地声と裏声の境目がはっきりと分かれている

声の出し方 タイプ③

タイプ③ “ライトチェスト”

ほぼ全ての音域に裏声が含まれる

声の出し方 タイプ④

タイプ④ “ミックス”

地声と裏声の境目がほとんどなく、地声から裏声に自然と切り替えられる
関ジャニ∞メンバーでは、丸山・村上・安田・大倉がこのタイプです。
ただ、大倉はカテゴリーで言うと“プル”になるみたいですが、“ミックス”ボイスを持ち合わせていて、ややプルの傾向にあるというだけで、パワフルな“ミックス”ボイスを持っているとのこと。
ミックスボイスの条件
声帯の働き:共鳴:息の量=1:1:1
※声帯の働き:声帯は、2つのヒダが分厚く縮んで震えることで低い声、長く伸びるようにして震えることで高い声を生み出す
※共鳴:喉で声を響かせ、声色を変えたりする機能
この条件になるとミックスボイスだと判断されます。
例えば、発声するときの“息の量”が乱れてしまうと、声が薄くなり、苦しそうに聞こえてしまいます。
続いて、“共鳴”が乱れてしまうと、喉を痛めやすい発声でクセになると会話にも影響してしまいます。
また、“声帯の働き”が乱れてしまうと、低音と高音の切り替えが難しく、地声で押し切りがちになってしまいます。
これらを上手くコントロールできると、きちんとした“ミックス”扱いになるということですね。

【関ジャム】ボイトレに通った大倉はどうなった?

前回の“プロも学ぶ!「ボイトレの世界」第一弾”収録後、自ら安倉さんにボイトレを志願した大倉くんは、果たしてどう成長したのでしょうか?

~大倉がボイトレに通う目的~

  • これまで出せないと思っていた高音を伸ばしたい
  • プル気味の発生を直したい

大倉は、地声のときだけ声帯の働きが弱いことが判明したため、親指をくわえ、鼻をつまんで「グググ」と言いながら、音階に合わせて発声するトレーニングをし、鼻と口をロックして発声することで普段動きづらい声帯を効果的に動かす練習をしていたそうです。

これをひたすら繰り返し、再び音階に合わせて発声してみると、声帯が働き、発声のバランスがよくなりました!

【関ジャム】“プロも学ぶボイトレの世界”まとめ

数々の有名アーティストのボイトレをしているボイストレーナーから、ボイトレの知られざる世界を学べるなんてなかなかない機会ですよね。

私は、数か月前から「カラオケで上手く歌えるようになりたい!」と思って、仕事帰りに一人でカラオケに行って練習をしているのですが、自分が思うようにはなかなか上達しなくて・・・

そういった悩み?を持つ人は多くいるんじゃないでしょうか?

だからこそ、今回の放送はすごく役立つ情報が盛りだくさんだったのではないかと思います。

また、関ジャニ∞大倉くんの姿もたくさん見られましたね❤

次回の【関西ジャム】は、“テレビでは見られないスゴイライブ演出”です。

来週も楽しみですね♪

 

過去の【関ジャム】完全燃SHOWまとめはこちら

【関ジャム】超一流アーティストが選ぶレジェンドアーティストとは?

【関ジャム】リズム隊とは?スゴいバンドにはスゴいリズム隊がいる!

【関ジャム】川谷絵音が選んだすごいイントロの曲はなに?まとめてみた!

【関ジャム】蔦谷好位置が推す“生で体感してほしいアーティスト”はだれ?

【関ジャム】マトリョーシカの形をしたテルミンはどこで買える?実はスゴイ楽器特集!

【関ジャム】Kinki雪白の月など“隠れた名曲”総まとめ

コメント

  1. […] ♪【関ジャム】関ジャニ∞大倉がボイトレに通って出た効果とは? […]

  2. […] ♪【関ジャム】関ジャニ∞大倉がボイトレに通って出た効果とは? […]

  3. […] ♪【関ジャム】関ジャニ∞大倉がボイトレに通って出た効果とは? […]

  4. […] ♪【関ジャム】関ジャニ∞大倉がボイトレに通って出た効果とは? […]

タイトルとURLをコピーしました