池田山(岐阜)の夜景の絶景ポイントと行き方・周辺施設を紹介

スポンサーリンク
お出かけ

岐阜県池田町にある池田山は夜景スポットとして有名です。

池田山は標高923.9mの山で、登山をはじめ、パラグライダーの発着場としても知られています。

岐阜の夜景スポットと言えば、金華山を思い浮かべる方も多いと思いますが、池田山の夜景の美しさも負けていません!

そんな池田山の夜景の魅力をお伝えします。また、気になるアクセス情報などもご紹介していきます!

スポンサーリンク

池田山の魅力

池田山の夜景は夜景100選にも選ばれています。

山頂まで約20分ほどかかりますが、晴れている日は名古屋市の高層ビルまで見ることができ、まわりに視界を遮るものがないので、自分だけの夜景を楽しむことができます。

また、山頂までの道の途中でも夜景を見ることができるため、車内から夜景を楽しめることもできるんです!

夜景を楽しみながら、山頂までゆっくり上がっていくことができるのも、池田山の夜景の魅力の1つですね。

季節によっては、桜や紅葉も一緒に楽しむことができます。

しかし、冬の間は雪が積もってしまい、通行できないことがあるので、そこは注意が必要です。

アクセス情報と眺望ポイント

池田山の魅力をお伝えしたところで、気になるアクセス情報や「どこから見ればいいの?」「車を駐車する場所はあるの?」というような疑問を持たれている方必見!お役立ち情報を教えます。

車での行き方

〒503-2428 岐阜県揖斐郡池田町片山の「池田の森公園」を目指します。

道が狭くなっているところもあるので、気を付けてください。

大きな砂利の駐車場が左手に見えたらそこです!

駐車場料金

駐車場は料金が無料ですが、あまり駐車することができません。

ですので、駐車場の停められない人は路駐していることが多いです。

眺望ポイント

グライダー基地がある「池田の森公園」が眺望ポイントとなります。

この付近には路駐できる広さもあり、ここに車を停めれば夜景を楽しむことができます。

また、グライダー基地は立ち入り禁止となっていますが、周辺からは岐阜市までを一望することができ、東海トップクラスの夜景を見れること間違いなしです!

池田山の周辺情報

「池田の森公園」に行く途中に「道の駅」があります。

そこでは、地元で採れた新鮮な野菜や特産品などが売られていますので、買い物を楽しむことができます。

また、足湯もあるので、運転で疲れた方はぜひ足湯につかって、疲れをとることをオススメします!

道の駅について

住所は、〒503-2428 岐阜県揖斐郡池田町片山1953-1です。

電話番号は、0584-45-0037です。

営業時間は、10時~17時と閉まるのが早めです。

※水曜日定休なので、ご注意ください。

おわりに

池田山の夜景にスポットをあててご紹介してきましたが、池田山はパラグライダーのスポットとしても有名なので、夜景だけでなく、昼間の景色もなかなか綺麗です。

山の標高が金華山の3倍近くあり、周りに建物もないので、絶景を見渡すことができますよ!

夜景を見る時間帯ですと暗くて、道も狭いところもあり大変ですが、美しい夜景を一目見れば必ず「見に来てよかった!」と思うこと間違いなしです。

特に、晴れている日ですと、満点の星空と街明かりの絶景を両方楽しむことができ、それはまるで巨大な宝石箱のようです。

そんな池田山の夜景をぜひ見に行ってみてくださいね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました