【新型コロナウイルス】フィジーの入国規制措置は?日本人は入国拒否される?

スポンサーリンク
ニュース

2020年4月3日時点で、新型コロナウイルスによる日本人のフィジー出入国に関しての情報をお伝えします。

GWなどの長期連休でフィジー旅行を考えている人にとっては、「フィジーに入国できるの?」「入国できても帰国はできるの?」「今のうちにキャンセルした方が無難・・・?」などなど不安なことばかりでしょう。

そんな人たちのために、より正確な情報を提供できれば幸いです。

スポンサーリンク

日本人のフィジー渡航は可能か?

2020年4月3日時点で、外務省が把握している日本からの渡航者・日本人に対するフィジーの入国制限措置及び入国後の行動制限は以下のとおりです。

2020年3月19日以降、全ての海外からのフィジーへの入国者に対して14日間の自主隔離を要求する。
現在、日本人がフィジー入国にあたって入国拒否されることはありませんが、14日間の隔離が要請されます。

フィジー政府からの発表

2020年4月3日時点、フィジーからの“新型コロナウイルスに関する発表”です。

新型コロナウィルスの感染予防措置として3月30日(月)~外出禁止措置が開始された。外出禁止時間は現地時間で午後10時~午前5時とされ、外出禁止時間中は警察官による監視が強化される。

夜間の外出は禁止となっていますので、ご注意ください。

フィジー出入国まとめ

2020年4月3日より、スバ地区で閉鎖措置が開始されます。

また、4月3日以降の夜間外出禁止措置は、午後8時~午前5時までに延長するとの発表もありました。

フィジーの様子に関してYouTubeにあがっていたので、ぜひ参考にしてみてください。

新型コロナウイルスに関しての情報はとても流動的ですので、随時確認していくことが重要となります。

また、新型コロナウイルスの影響で誤情報も出回っているので、注意してください。

〈参考ページ〉

〈他国の出入国状況はこちら〉

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました