【新型コロナウイルス】インドネシアの入国規制措置は?日本人は入国拒否される?

スポンサーリンク
ニュース

2020年3月27日時点で、新型コロナウイルスによる日本人のインドネシア出入国に関しての情報をお伝えします。

インドネシア留学をお考えの学生さん、GWなどの長期連休でインドネシア旅行を考えている人にとっては、「インドネシアに入国できるの?」「入国できても帰国はできるの?」「今のうちにキャンセルした方が無難・・・?」などなど不安なことばかりでしょう。

そんな人たちのために、より正確な情報を提供できれば幸いです。

スポンサーリンク

日本人のインドネシア渡航は可能か?

2020年3月27日時点で、外務省が把握している日本からの渡航者・日本人に対するインドネシアの入国制限措置及び入国後の行動制限は以下のとおりです。

全ての国からの訪問者に対し、短期滞在の査証免除、到着ビザ(VOA)、外交・公用査証免除を1か月間停止する  (※日本を含む査証免除が適用されている全ての国が対象)。したがって、インドネシアを訪問する全ての外国人は、在外公館において目的別の査証の取得をすることが必要となる。また、査証申請に当たり、医療当局発行の「健康証明書」を提出することが義務付けられる。
現在、日本人のインドネシア入国は制限されています。
この措置は2020年3月20日からとられており、1か月間は制限がかかる見込みです。

インドネシア政府からの発表

2020年3月27日時点、インドネシアからの“新型コロナウイルスに関する発表”です。

過去14日間に以下の国を訪問した訪問者・旅行者は、インドネシアへの入国を拒否される。①中国②韓国③イラン④イタリア⑤バチカン⑥スペイン⑦フランス⑧ドイツ⑨スイス⑩イギリス
上記に記載の国に過去14日間渡航していなければ、日本人が入国拒否されることは現時点でなさそうですが、インドネシアの国際空港に到着する前に、「健康申告書」を記入して空港保健所に提出しなければならなかったりと、渡航するにあたっての手続きがいくつかあるので、ご注意ください。

インドネシア出入国まとめ

インドネシア政府は、新型コロナウイルス感染国の増加に鑑み、インドネシア国民に対しても不要不急な海外渡航を制限するよう強く求めています。

インドネシアの様子に関してYouTubeにあがっていたので、ぜひ参考にしてみてください。

新型コロナウイルスに関しての情報はとても流動的ですので、随時確認していくことが重要となります。

また、新型コロナウイルスの影響で誤情報も出回っているので、注意してください。

〈参考ページ〉

〈他国の出入国状況はこちら〉

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました