【新型コロナウイルス】日本人のセブ島出入国は可能か?

スポンサーリンク
ニュース

2020年3月21日時点で、新型コロナウイルスによる日本人のセブ島出入国に関しての情報をお伝えします。

3月に卒業旅行でセブ島行く予定の学生さん、春季休暇でセブ島旅行を考えている人にとっては、「セブ島に入国できるの?」「入国できても帰国はできるの?」「今のうちにキャンセルした方が無難・・・?」などなど不安なことばかりでしょう。

そんな人たちのために、より正確な情報を提供できれば幸いです。

スポンサーリンク

日本人のセブ島渡航は可能か?

2020年3月21日時点で、外務省が把握している日本からの渡航者・日本人に対するセブ島の入国制限措置及び入国後の行動制限は以下のとおりです。

2020年3月20日以降、全ての海外からの渡航者は14日間の自己隔離が必要。外国人は自費で指定された検疫施設で強制隔離を受ける。また、3月22日より、全在外公館に対して査証発給を一時的に停止すること、査証免許特権を一時的に停止する。(フィリピン国民の外国籍配偶者及び子は除く)
2020年3月22日以降、外国人(日本人含む)からのフィリピン入国はできません。
すでにフィリピン入国のための査証を持っていても、期間中は全て無効となります。
しかし、現在フィリピンに滞在中の方であれば、査証に影響はありません。

フィリピン政府からの発表

2020年3月21日時点、セブ島からの“新型コロナウイルスに関する発表”です。

フィリピン政府は、2020年3月17日から4月13日午前0時まで,ルソン地域全域において強化されたコミュニティー隔離措置を実施中であり、厳格な隔離措置・公共交通機関の運行停止等の措置をとっています。
GWにセブ島旅行を計画している人も多くいると思いますが、現段階ではGW前に隔離措置が解除されるのでご安心ください。
今後の新型コロナウイルスの蔓延具合で状況もかなり変わってくると思いますので、こまめに正確な情報をチェックすることが重要です。

セブ島出入国まとめ

日本からセブ島に行くためには、フィリピン航空かセブパシフィック航空のどちらかを使わなければいけませんが、以下の期間中は欠航となっています。

  • フィリピン航空3月21~4月14日まで欠航
  • セブパシフィック航空3月15~4月14日まで欠航

セブ島の出入国に関してYouTubeにあがっていたので、ぜひ参考にしてみてください。

新型コロナウイルスに関しての情報はとても流動的ですので、随時確認していくことが重要となります。

また、新型コロナウイルスの影響で誤情報も出回っているので、注意してください。

〈参考ページ〉

〈他国の出入国状況はこちら〉

コメント

  1. […] 【新型コロナウイルス】日本人のセブ島出入国は可能か? […]

  2. […] 【新型コロナウイルス】日本人のセブ島出入国は可能か? […]

  3. […] 【新型コロナウイルス】日本人のセブ島出入国は可能か? […]

  4. […] 【新型コロナウイルス】日本人のセブ島出入国は可能か? […]

  5. […] 【新型コロナウイルス】日本人のセブ島出入国は可能か? […]

  6. […] 【新型コロナウイルス】日本人のセブ島出入国は可能か? […]

  7. […] 【新型コロナウイルス】日本人のセブ島出入国は可能か? […]

  8. […] 【新型コロナウイルス】日本人のセブ島出入国は可能か? […]

タイトルとURLをコピーしました