【新型コロナウイルス】日本人のロシア出入国は可能?

スポンサーリンク
ニュース

2020年3月7日時点で、新型コロナウイルスによる日本人のロシア出入国に関しての情報をお伝えします。

3月に卒業旅行でロシアに行く予定の学生さん、春季休暇でロシア旅行を考えている人にとっては、「ロシアに入国できるの?」「入国できても帰国はできるの?」「今のうちにキャンセルした方が無難・・・?」などなど不安なことばかりでしょう。

そんな人たちのために、より正確な情報を提供できれば幸いです。

スポンサーリンク

日本人のロシア渡航は可能か?

2020年3月7日時点で、外務省が把握している日本からの渡航者・日本人に対するロシアの入国制限措置及び入国後の行動制限は以下のとおりです。

感染地域から到着した者に対し、検疫官により航空機内での体温検査が実施され、発熱等の症状が認められた場合には、隔離措置の対象となる可能性がある。また、北海道からサハリン州に到着した外国人に対しては、症状の有無に関わらず、14日間、検疫施設に留め置く措置がとられる。さらに、成田空港から到着した場合も含め、その他国際線でサハリンに到着する外国人に対しても、発熱などの症状が認められた場合には、14日間、検疫施設に留め置く措置の対象となり、この措置に応じない者に対しては行政罰が科され、強制措置がとられる。

ロシアに出入国するにあたって、日本人は検疫措置がとられる可能性が高いですね。

ロシア政府からの発表

2020年3月7日時点、ロシア保健省からの“新型コロナウイルスに関する発表”です。

3月7日(土)~3月28日(土)の間、オーロラ航空による新千歳ーユジノサハリンスク間の定期便が運航中止となる。なお、オーロラ航空の成田ーユジノサハリンスク便は従来通り週2(火・金)の定期便が運航されています。
ウラジオストク国際空港に到着した際、センサー装置による体温測定が行われており、発熱していることが判明した場合には検疫所において検温及びウイルス検査が行われます。発熱している場合には、検疫所から市内指定病院へ搬送され入院を勧められます。その場合、基本的に14日間の隔離入院をすることになります。また、入国審査時には、機内で配布されるアンケート(直近の滞在歴や健康状況などを問うもの)の提出が求められています。直近の14日間以内に中国・韓国・イタリア・イランにいたことのある人は、発熱の有無に関わらず専用施設に隔離され14日間経過観察します。

ロシア出入国まとめ

2020年3月7日時点の発表で、日本人のロシア出入国に関して出入国拒否はされませんが、様々な検疫があるということがわかりました。

ロシア現地の様子についてYouTubeにあがっていたので、ぜひ参考にしてみてください。

新型コロナウイルスに関しての情報はとても流動的ですので、随時確認していくことが重要となります。

また、新型コロナウイルスの影響で誤情報も出回っているので、注意してください。

〈参考ページ〉

〈他国の出入国状況はこちら〉

コメント

  1. […] 【新型コロナウイルス】日本人のロシア出入国は可能? […]

  2. […] 【新型コロナウイルス】日本人のロシア出入国は可能? […]

  3. […] 【新型コロナウイルス】日本人のロシア出入国は可能? […]

  4. […] 【新型コロナウイルス】日本人のロシア出入国は可能? […]

  5. […] 【新型コロナウイルス】日本人のロシア出入国は可能? […]

  6. […] 【新型コロナウイルス】日本人のロシア出入国は可能? […]

  7. […] 【新型コロナウイルス】日本人のロシア出入国は可能? […]

  8. […] 【新型コロナウイルス】日本人のロシア出入国は可能? […]

  9. […] 【新型コロナウイルス】日本人のロシア出入国は可能? […]

  10. […] 【新型コロナウイルス】日本人のロシア出入国は可能? […]

  11. […] 【新型コロナウイルス】日本人のロシア出入国は可能? […]

  12. […] 【新型コロナウイルス】日本人のロシア出入国は可能? […]

  13. […] 【新型コロナウイルス】日本人のロシア出入国は可能? […]

  14. […] 【新型コロナウイルス】日本人のロシア出入国は可能? […]

  15. […] 【新型コロナウイルス】日本人のロシア出入国は可能? […]

タイトルとURLをコピーしました